スポンサーリンク
スポンサーリンク

Amazonプライム会費のお支払いに問題があります。またもやフィッシングメールに釣られそうになる。

スポンサーリンク
うちのくらし

ショートメールに入ってくるメールは、ほぼ詐欺メールだと思っています。
しかし今回は自分のタイミングも悪く、危うく騙されるところでした。

ショートメールは詐欺メールが多いので、友人等とのやり取りでは利用しないと決めています。
認証メール以外使わない。
そう決めていると、おかしなショートメールに騙されることは無くなるかなと思っています。

Amazonと信じてしまうそっくりな画面

こんなメッセージがきました。
ちょうど、クレジットカードを変更したばかりのタイミングだったので、信じてしまいURLをクリックしてしまいました。

すると本物そっくりな画面へと移動。

Amazonは2段階認証に設定しているのと、パスワードを覚えていなかったので、適当なパスワードを入力して様子を伺うことにしました。

適当なパスワードを入力しても、クレジットカード番号を入力する画面へと移動しました。

これは詐欺メールだと確信して画面を閉じました。
念の為にAmazonへ確かめると、やはり詐欺メール。
そして詐欺メールを見分ける方法を教えてもらいました。

Amazonのメッセージセンターを確認する

Amazonとのやり取りは全て、メッセージセンターに履歴が残っています。
メッセージセンターの確認方法

①Amazonアプリの右下の三本線マークを押す。

②アカウントサービスを選択

③メッセージセンターからすべてのメッセージを選択

↓Amazonから届いているすべてのメッセージを見ることができます。
ここに入っていないメッセージは全て詐欺メールということです。

騙されないように自分の身は自分で守る

今回は、ちょうどクレジットカードを変更したばかりだったので、個人情報を入力するところでした。

二段階認証にしていたことを思い出したので騙されずに済みましたが、思い出せなければクレジットカードの情報まで入力していたかもしれません。

あの手この手で騙してくる詐欺メールにはこりごりですが、いつも近くにいることを再認識しました。
過去にも何度か気をつけなければと思いブログを書いていました。

本当に嫌な気分になるメールですが、家族や友人にも情報を共有して騙されないように気をつけなければいけません。

こちらが予想もしないような巧妙な手口でやってくる詐欺メール。
どんなに気をつけていても、ハッとさせられてしまいます。

ショートメールはまず疑ってかかる。
そう心に決めました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました