スポンサーリンク
スポンサーリンク

【コストコ ハニーベア】はちみつが白く固まった!(結晶化)お湯で温めたら元にもどった件。

スポンサーリンク
気になるニュース

本日の札幌の最高気温は28度。
カラッと乾いた心地よい風が吹いています。

湿気もないので、札幌らしい最高のお天気です。

明日も30度になるらしい。

札幌に短い夏がやってきましたよ~(*‘∀‘)

気持ちがウキウキしてきます。
遠くまでドライブして、ジェラードでも食べたい気分♪

緊急事態宣言中なのが残念なところですが、あっという間に過ぎ去る夏なので、
今日はノースリーブを選びました。

モエレ沼公園の山も美しい。
今日は空が高く見えます。

おかめやのパンと、コストコのはちみつとバターで作るハニートースト

わたしの大好きなおかめやのパン。
職場に配達してくれるのです。



高級食パンと書いてあるところがレトロで好き。( ´∀` )


今や高級食パン戦国時代。

でも、おかめやの食パンは何十年も前から、このパッケージです。
お値段1斤550円

焼きたてはホカホカ。

食パンは大好きですが、耳がちょっと苦手です。
特に1斤購入した時の両端の耳はどんなに高級な食パンでも苦手。

耳まで美味しい♫と言われても、やっぱりそのまま食べると味気ないのが耳ってもんだ。


ラスクを作っても、たくさん食べられるわけでもなく、作るだけ手間。

手間をかけずに食べる方法は無いものかと思っていました。

ある日、いつもパンを届けてくれるお兄さんが、差し入れをくれたのです。

フレンチトースト?と思いきや、おかめやの食パンの両端の耳で作ったパン( *´艸`)

めちゃくちゃ美味しくて、耳とは思えない。

耳の部分を厚めに切って、切込みを入れて、はちみつとバターをたっぷりかける。

それだけだったのです。

トースターで4分ほど焼けば、食パンにバターとはちみつがたっぷり染み込んだハニートーストの出来上がり。


バターとはちみつをたっぷりかけても、耳が下になっているので受け皿になるんですね。

耳のぎりぎりのところまでバターが染み込んで柔らかいうえに、裏はカリっとする絶妙な食感(*‘∀‘)

こんな風に厚めに切って食べた事もあったのに、美味しく感じるのはなぜかしら?

考えてみると、サイコロのように切れ目を入れるのがポイントだったのです。

切り離さない程度に切れ目を入れるのがコツです。


ちぎって食べやすく、口の中で柔らかさとカリっと感のバランスが丁度良いのです。

う、うまい♪

もっと食べたい。

なぜ、この食べ方に気が付かなかったのだろうかと、何枚もの耳を葬ってきた過去の自分を悔やむ。


平日の朝食に手間を一切かけたくはないので、お茶漬けで済ます朝もあれば、納豆ごはんに海苔を巻いて食べたり、おにぎりだったり。

たまごサンドや、食パンにゆで卵とヨーグルトとバナナ等々、

作るというより、かけて食べる、塗って食べる、そのまま食べる。

おかめやのパンが届いたら、毎回定番になりそうです。

コストコ はちみつベアージャグ

さてさて、我が家のはちみつの定番は、コストコのハニーベアージャグ。
コスパ良し、見た目良し。

液だれもしないので、使い勝手も良し。

しかし、冬の間に白く結晶化してしまいました。


はちみつは室温が15℃以下になると固まってしまうようです。


茶ぐまが白くまになってしまった(._.)

結晶化したはちみつは、お湯につけると元に戻るとのことで、さっそくぬるめのお風呂に入れてあげることにしました。


ぬるめでゆっくり温めると良いらしいので最初は半身浴。

なかなか戻らないので、全身入浴に切り替えると、あっという間に元通り。

窒息しているみたいで、可哀想だけど、これが一番早かった(笑)

食パンにたっぷり、とはちみつをかけてトーストして食べるのが大好きなので、ハニーベアージャグは欠かせません。

買う時にいつも『3つは多い』と思うのです。
2本が丁度良いのだけれど。

1本はちょっとしたお裾分けに利用しています。



さぁ、明日は今年初のエアコン稼働日になるかしら。

今夜は窓を開けておやすみなさい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました