スポンサーリンク
スポンサーリンク

43歳で医療保険は辞めました。4回手術を経験した私の決断。

スポンサーリンク
うちのくらし

私が医療保険を辞めた理由

・掛け金で安心を買っているようで買えていないことにようやく気付い。

・病気をしても掛けた金額以上を受け取ることは無かった。

・結果、現金で貯金していた方が安心だと気づいた。

・私の掛け金で保険会社の大きなビルを建てている気持ちになった。(笑)

30歳、35歳、37歳、42歳で手術を経験しました。

私は毎月5千円弱の掛捨て医療保険に加入していました。

加入期間は約15年ほどです。

入院給付金1日5千円で、手術内容に手術給付金が分かれている、よくある医療保険です。

15年ですので、支払った保険金額は単純計算して90万弱ですね。

30歳の時に出産を経験し、産後の戻りが悪く「子宮内膜爬術」(しきゅうないまくそうは)という手術を受けました。

全身麻酔でしたが、簡単な手術です。

5日間入院し、受け取った保険料は5万ほど。

35歳の時に不妊治療の一環として同じ手術を受けました。

日帰り手術でしたので、受け取った保険料は4万円くらい。

37歳の時に片側顔面痙攣の手術を受け、約1カ月間入院しました。

脳の手術ですので、手術給付金と入院給付金で50万円ほど受け取りました。

これは大きかったですね。

私にとっては命と引き換え。8時間の大手術でした。


42歳の時に子宮筋腫から、子宮の全摘出手術を受けました。

1週間の入院で8万円ほど受け取りました。

4回手術を経験して、だいたい70万円くらいは受け取りました。

でも、受け取るたびにいつも疑問が心の中にありました。

uchi
uchi

結局使わず、保険の支払い用の口座へ貯めているのって・・意味ある?

給付金を受け取っても、使わずに保険の支払いへ回す自転車操業

給付金を受け取っても、これはまた保険の支払いのためにとお金は使いませんでした。

なぜなら社会保険に加入しているので、病院で支払うのは高額医療でまかなわれており

十分に自分の貯金で支払う力があったからです。

むしろ、掛捨ての保険を払い続けなければいけないことが頭の中に常にあり

来月以降の保険の支払いのために・・・と保険の支払いにあてたり貯蓄へ回していました。

uchi
uchi

だったら貯蓄だけしていれば良かったのかしら?

だって保険の支払いがなければ、私は15年で約90万円の貯蓄があったということになる。

わたしは、不運にも病気になり4回も手術を受けるという羽目になったがゆえ

合計で70万ほどの給付金をうけとりました。

そして実際病院への支払いは・・・?

3回の子宮の入院・手術代は数万円でした。

脳の手術の際は手術・入院代で20万円以下でした。

でも、4回も手術を受けるということは、身体にも心にも負担は大きかった。

uchi
uchi

見た目には分からないけど、後遺症もあるのよね。

病院の請求を見るたびに、あれ?そんなに取られないんだなぁ。

高額医療制度に守られているんだなぁということは実感できました。

uchi
uchi

でも、医療保険を辞める決断って勇気がいるのよ!私は4回も手術をしてやっと決断できたのよ。

4回手術して気づきました。

無駄だということに。

貯金で手術、入院費は十分に支払えました。

ならば、貯蓄があれば大丈夫だったのです!

4回も手術を受けなければ気づかなかったバカな私。

しかし、辞めるとなればやはり不安になるんです。

ネットを検索して調べた結果、「リベラルアーツ大学」や

「マネーセンスカレッジ」などの情報は、とても役にたちました。

私もまったく同意見です。

なぜなら4回も手術したんですもの。

でも、掛け金以上のリターンはありませんでした。

なぜなら、安心を買っているから。

uchi
uchi

安心を買うって、とんでもない出費だわ・・。
で結局安心は買えなかったし。

医療保険は必要な人はこんな人

貯金が全くない人

これ以外に理由は見当たりません。

貯蓄がない人は、安い掛け捨ての医療保険の加入をおすすめします。

県民道民共済はシンプルですよね。

また、ネットの掛け捨て医療保険はシンプルで安価です。

私はSBI定期生命保険に加入しています。

私も、もしまったく貯蓄がなかったら

4回の手術の費用は生活の負担になったと思います。

uchi
uchi

10年前に片側顔面痙攣の手術をして1カ月以上入院したけど、病院に支払った金額は20万円以下だったわ。

私は、4回手術して給付金を受け取ったので、保証は受けることができました。

しかし、夫は一度も入院も、手術もしたことがありません。

ただ、掛け捨ていただけ。

掛け捨てた金額を計算すると・・・

uchi
uchi

それを計算するだけで病気になりそうな気分になるわ(笑)

でも、一番大切なことは「健康」ですよね。

まずはそこに感謝しています。

そして、私はある程度の貯蓄があったので

4回手術しても安心は買えなかった!

貯蓄でまかなえていた。

uchi
uchi

だったら貯金するわ。気持ち切り替えましょ♪

それ一択です!

だって、4回手術した私がやっと気づいたんですもの。

人間、経験しないとわからないことって多いですよね。

本当は気づいていたんです。2回目の手術あたりから、、、。

でも3回目の手術のあとは、自分の体が大変で元気もなくなってしまったので

解約手続きなど、そんなことに頭が回らず。

4回目の手術で、ようやく決心がつきました。

それから、毎月医療保険に支払っていた金額、1万円は決して手をつけないお金として

貯金しています。

100万円貯まれば安心感もあります。

実際、自分が経験しなければ気づけないことってありますよね。

今は、こつこつ貯蓄と、こつこつ投資に精を出す毎日です。

これはあくまでも私の考えです。

同じことを考えている方がいらしたら参考にしていただけると嬉しいです。

でも中には、保険に入っていないと夜も寝られぬほど心配だーー!!

という方もいらっしゃるかもしれません。

そういう方は、医療保険に加入していた方がメンタル的に健康でいられるでしょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました