スポンサーリンク
スポンサーリンク

家計収入を4分割して貯蓄を増やす節約方法

スポンサーリンク
うちのくらし

我が家のやりくりの方法をご紹介します。
少しずつですが
少しずつというのが大切です。

最近こつこつ投資もはじめました。

こつこつ貯蓄、こつこつ投資。

リスクを嫌う日本人には相性の良いやり方だと感じています。

まずは収入を4分割 貯蓄投資、固定費、変動費、自己投資費に分ける

我が家の収入源は夫と私。

私はパートです。

二人の手取り収入を合算し、ひと月の予算を決めます。

①貯蓄投資

②固定費

③変動費

④自己投資費

手取り収入の合計金額÷4です。

二人の合計手取り収入が40万円ならば100,000円ずつ。

50万円なら125,000円ずつになります。

これは、独身でも同じです。

手取りが多かろうが、少なかろうが手取り収入合計÷4を基本にしています。

この予算を必ず守る!それだけです。

ボーナス月も同じように分けていきます。

我が家は今年から夫が年俸制へ変わりました。

uchi
uchi

ボーナスがなくなるのって、ちょっと戸惑うけれど1年間の収入は同じことよね。焦らずマイペースに考えす。

貯蓄投資、固定費、変動費、自己投資費の目安

uchi
uchi

あまり細かく考えすぎないことがポイントです!

固定費→住宅費、固定資産税、毎月必ず支払う金額。(生命保険など)

変動費→主に支出。食費、日用品、光熱費、ガソリン代、交通費など。

自己投資費→教育費、お小遣い、趣味など。

食べ歩きが趣味の人は、外食に使うお金が自己投資費になるだろうし、

車が趣味の人、洋服、本・・自分のライフスタイルによって

自己投資費の内容は変わりますね。

uchi
uchi

我が家では私の美容費は必ず自己投資費から削らないし、夫のお小遣いも減らしません。

一生懸命働いているのに、我慢ばかりの生活は苦しいです。

何のために働いているのか分からなくなってしまう。

お金を使うのって楽しいです。

たまに贅沢をすると嬉しいです。

でも毎日贅沢をすると当然お金はたまりません。

ガチガチに4分割するのではなく、だいたいで大丈夫。

大事なのは、貯蓄投資の部分には手を付けないということです。

生活防衛資金(急に何かあった時に備えるお金)をまず現金で貯蓄

まずは手取り額の2倍を目指す!

余裕資金でこつこつ投資をする。

無駄な保険には加入しない。

無駄な通信費は支払わない。

uchi
uchi

とりあえず自分にできる事からスタートしてみるのはいかがでしょうか?

面倒くさいけど、早く寝たいけど、ダラダラしたいけど

お休みの日に、加入している保険を見返してみるとか

1カ月の支出を書き出してみるとか

無料アプリで管理してみるとか

ちょっとやってみようと思っただけでも

昨日の自分とは違っていると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました