スポンサーリンク
スポンサーリンク

iDeCoの開設には時間が掛かります。余裕を持って準備しましょう。47歳からスタート。今日が一番若い日だから。

スポンサーリンク
お金のこと

iDeCoを始めてみようと決意し、申し込み用紙に記入したのは前年の8月後半。
書類を提出し、SBI証券から開始の連絡が来たのは10月下旬。

約2カ月も掛かるんですね。
そして10月と11月の2カ月分が11月に引き落とされました。

申し込みから引き落としまで3カ月?!時間が掛かります。

引き落とし口座をどこにしたのかも忘れかけておりました💦

これからiDeCoに申し込みをされる方は、申込用紙のコピーを取るとか
自分の記載した情報を忘れないようにメモしておくことをお勧めします。

NISAやジュニアNISA、マイナンバーカードもそうですが、審査があるものはとにかく時間が掛かります。

コロナ禍ですから。

11月からiDeCoが引き落とされた場合、せっかくの所得税控除が年末調整に間に合いません。
確定申告で取り戻せるので忘れることなく確定申告しましょう。

iDeCoは自分で作る年金

iDeCoのメリット

  • 所得控除になる
  • 専業主婦でも始められる
  • 運用利益は非課税
  • 一括受け取りの場合退職金控除が適用される

iDeCoのデメリット

  • 60歳まで引き出せない
  • 受け取り時の相場は誰も予測できない
  • 専業主婦の場合は節税効果はない
  • 手数料がかかる(SBI証券の場合 毎月237円)

投資といっても様々な手法があります。
しかし、難しいのは入り口よりも出口戦略。

始めるのは簡単でも、出口はどうするのか?
退職金として一括受け取りか、景気の動向を見ながら先延ばしにするのか。

47歳からスタートすると60歳まで13年しかありません。
投資は時間を味方につけるのがリスクを減らす最大要素。
13年では短いのが正直なところです。

しかし、その前にわたしが生きているかも分かりません(笑)
そう、未来のことは誰もわからないから不安。
不安だから学んでいこうと思ったのです。

47歳からでも学べるのかな。今日が一番若い日。

投資と聞くとちょっと怖いなと尻込みしていました。
そう思うのは、わたしの育った環境にもよるのでしょう。

財産運用に積極的な両親に育てられたのなら、自ずとその環境から学んでいくのでしょうが、そんな話とは縁遠い環境でした。

さらに商品を選ぶ?
無知なわたしがどうやって・・・?

やってみようと思った日がスタート。
今日が人生で一番若い日。←リベラルアーツ大学の両学長の言葉。
親しみやすいライオンのキャラクターが好きです。

↓色々なブログの記事を参考にしました。

マネーセンスカレッジの浅田修司さん。
プロフィール写真とYouTube動画のお顔が別人に見えてしまったのはわたしだけでしょうか(*’▽’)
彼が言う「始めるなら小さく始めなさい。」「余裕資金ではじめなさい。」

その通りだなぁ。
でも我が家に余裕資金はない。
どっかに余裕資金落ちてないかな・・・。

私は契約社員なので退職金がありません。
退職金がないので、毎月コツコツと退職金代わりになればと思い、貯蓄していたお金がほんの少しだけありました。

でも、60歳まで使わないと決めていたから10年以上はこのまま放置するであろう。
お金を使うことにしか関心のない夫に相談してはみたものの・・・

夫

好きにすれば?

いやいや、相談に乗って欲しい。
お金のことは私にまかせっきり。


しかし、興味が湧いてしまい自分でやってみたくなっているわたしがいるのです。
持って生まれた性格なのかもしれませんが、やらずにはいられない衝動にかられたのです。

失敗してもいいか。
いやいやお金が減るのは困る。

知識を少しずつ学ぼうと決意し、数冊の本を読み少しずつ学んでいます。

リベラルアーツ大学は分かりやすい言葉でお金に関する情報を発信しています。
YouTube動画も漫画タッチで工夫されていて入ってきやすい。

こびと株.comさんは高配当株を少しずつ増やして長期投資と不動産、事業など4つの所得を持ち続けることで豊かに暮らすことを目的としているブログです。

今の時代、少し調べてみるだけでも様々な情報と出会うことができます。

他力本願で乗っかると身を滅ぼすのは目に見えています。
一番大切なのは、やはり自分で学び決断する力を持つということなのかもしれません。

まだまだ分かっちゃいない48歳更年期

日々の仕事と家事、育児。
子供が成長してくるとやってくるのは進学問題。
次に来るのは?就職問題?
(*´Д`)はぁ・・
悩み事はつきません。

本を読み漁る時間もない。
わたしが今の生活で一番優先しなければいけないのが、子供たちに食べさせること。
2号の横で今日あった出来事の自慢話を聞くこと。
1号の進学問題。

そんな中で、新しい事を始めるとなると時間も確保せねばならず、気持ちが疲れてしまう。
なので、少しずつです。


まずは投資に関しても語彙を増やさねば、何を書いているのかがわかりません。
インデックスファンド、アクティブファンド・・そんな初歩的なことを理解することから少しずつです。
いつか、高配当株を少しずつ買えるようになりたい。
その資金はまだないけれど(´▽`*)

無理はしない、余裕資金で、少しずつ始める。
これだけは忘れちゃいけないことだと肝に銘じて。


65歳のお友達には「まだ48歳なんて、若くていいよね。」と言われる(笑)
そんな言葉に背中を押されます。
そう、まだまだ48歳。
そう思いながら少しずつ学んでいこうと思っています。

まだまだ成長中です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました