スポンサーリンク
スポンサーリンク

【楽天ゴールドカード改悪】サービスは常に改定される。自分も変化し続けなければいけない。

スポンサーリンク
お金のこと

楽天ゴールドカード愛用者でしたが、先日突然届いたメールにはショッキングな内容が書かれていました。

2021年4月1日以降はポイント2倍へ変更

ポイント4倍→2倍へ変更。
早速ググってみると、すでに沢山方々が記事をアップしていました。

そして想像した通りのことが書かれている。
誕生月にポイント優遇はされるものの・・・。

つまりゴールドカードでいる意味が無くなった(-_-;)

私も3月までには、楽天ゴールドカードから楽天カードへ変更しようと思います。

変更に伴い、カード番号は変わるので、毎月固定のクレジットカード決済にしているものに関しては、カード変更の手続きが必要になるので、手間が掛かってしまいます。

めんどくさいですが、何かを見直すときには必ず生じる手間ですので粛々とこなすしかありません。

2021年3月までにふるさと納税するか?しないか?

ポイントの優遇を受ける為に、3月までにふるさと納税するべきか迷いました。

返礼品を保存可能な品にするなら問題はありませんが、やっぱり魚介類やお肉がいいなぁ。
年越しの食卓に彩りが欲しいと思うのであわててふるさと納税するのは辞めました。

ゴールドカードでなくなったとしても、楽天カード自体は現時点では良いカードなのでこのまま使い続けるつもりです。

しかし、いつも気をつけて情報をキャッチしておくことは大切だなぁと改めて感じました。

ネットは回線がパンクしているのか、まったく繋がりませんでした。
皆、考えることは一緒ですね。

今年の3月31日まではサービスは続くとのことですので、少し落ち着くのを待って変更します。
楽天ゴールドカードサイドも相当なお問い合わせが殺到しているでしょうし。

あぁ、きっとコールセンターやチャットサービスはクレームの嵐でしょうね。
同じようなカスタマーの仕事をしている立場としては、お気の毒です。

変わらないサービスなど存在しない。時流に沿って変化し続ける。

楽天ゴールドカードには恩恵を受けてましたが、いつまでも続くサービスはないものですね。

サービスは常に改定されて、新しい時代へと変化していくものだと感じます。

そしてその都度自分自身もアンテナを張り、変化に対応していかなければならないのでしょう。

ぼんやり生きている私にとっては少々大変です。

ふと考えてみれば、

【持病があっても大丈夫、80歳からでも入れる医療保険】
【70歳からでも入れる死亡保険】

なんていうCMを目にします。


明らかに年齢が増えている。
以前は50歳からでも入れる、60歳からでも入れる商品だったはずです。


それだけ健康で長生きする高齢者が増えたために企業も新しい商品を作る。
いつまでも同じってことは無いのですね。

考えすぎると不安に陥りやすいものです。
備えあれば憂いなし。
普段から準備しておくことが大切ですね。

分かっちゃいるけど~・・・というのが本音です(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました