スポンサーリンク
スポンサーリンク

お家時間というけれど、わりと忙しい日々

スポンサーリンク
くらしの日記

札幌も蔓延防止等重点措置という変なネーミングの要請がでたので、週末は友人と桜を見に行こうと思っていたところをキャンセルしました。

会いたい人に急に会えなくなるのはとても残念です。

気持ちもネイルもシンプルに

朝からネイルの予約があったので出かけました。

最近オープンしたネイルサロンC.R.A.B【クラブ】へ。

信頼できる腕のあるネイリストさんがいるのです。

キッズスペースもあるのでお子様連れでも安心。

店内もお洒落で落ち着いており、とてもリラックスできます。

駐車場もあるので、車移動がメインの私にとっては嬉しいサロンです。



お気に入りのネイリストさんが、以前通っていた店舗から移動されたので、私も一緒に移動。


私が定期的に身体のメンテナンスをする所は、全て人柄で決めています。
自分が居心地よく過ごせる人、納得できる技術を持つ方にお任せしたい。

自分が支払える範囲の金額で納得できる方と出会うのはなかなか難しいですが、この人と決めたらずっと通い続けるタイプです。


美容室、ネイルサロン、たまにマツエク。
眼科や産婦人科も(笑)


なので、信頼している方の職場が移れば、多少遠くても私も行く場所を変えるだけ。





爪を手入れしていると、少しだけ若返った気持ちになります。

動物が爪を研ぐのと同じように、私にも爪研ぎは必要なのかも。

以前は少し派手なネイルにも挑戦していましたが、ここ最近はワンカラーにしています。

先日、2号から「ママ、手が少し歳をとったね。」と言われました。

確かに。

指の関節のシワが多くなったのは明らかです。
手の甲の皮も少し柔らかくなったかも。

煌びやかなデザインだと、自分の手に合わなくなってきているかもしれません。

シンプルなワンカラーのネイルの方が自分の手やファッションに馴染む気がしてきたこの頃。もちろん煌びやかは大好きなのだけれど。


今回は少しラメの入ったグレー。
大好きな大草直子さんがこんな色にされていたので真似してみました。

次回は大好きなボルドーにしてみようかな。

その時の気分や心の変化によって好むデザインも違うものです。




更年期を迎えると、心も身体も様々な変化があるものですね。

そして何事にもシンプルになっていることは間違いありません。

過去にネイルサロンではこんなこと書いていたのね↓


打ちっぱなしへ

この日は1号が自宅にいたので、2号の面倒をお任せして、ネイルサロンの後は打ちっぱなしへと急ぎました。

数日前に今年初のラウンドをしたのですが、練習せずに行ったので散々でした。

よくTVやYouTube動画で、ゴルフクラブを叩きつけている海外の方の映像を見ますが、短気な私には気持ちがとてもよくわかる。

さすがにゴルフ場で実際にクラブを叩きつけたりはしないけれど、叩きつけたくなる気持ちは、本当によくわかる(>_<)

チームプレイではないので、全て自分が悪い。
誰のせいにもできないからこそ、失敗が続くと「もう、ヤダ!」と駄々をこねたくなる。


ゴルフに限らずどんなスポーツでもそうですが、練習をしないと上達はしない。

分かっちゃいるけど、練習ってあんまり楽しくない。


努力せずに上手くなりたいといくらあがいても、絶対に上手くはならないのが現実。


ゴルフを初めて2年が過ぎましたが、去年はコースに6回行けたかな?という程度。

もっと行きたいと思う頃にはクローズする札幌のゴルフ場。

それでも、練習時間をやりくりして作り打ちっぱなしへ通っています。

本当はレッスンも受けたいけれど、毎週決まった曜日に時間を作れるほどの余裕が無いのが現実です。

1時間ほど練習をしてから、お次は近所にあるホームセンターへと駆け込み。

花壇の花と、草むしり

自宅の小さな花壇の草むしりをしなくてはいけない。
ずっと気になっていたのです。

気になり始めると、やらなくちゃ、やらなくちゃと、ストレス(-_-;)
これって性格なんだろうなぁ。

自分の性格が損な気がするのはこういう時。


でも、この時期に一度やっておくことで、真夏に少し楽ができるのです。
何もしなけりゃもっと楽なんだけど。

雑草や花が乱れ咲いていても、まったく気にならない性格だったらどんなに楽だろうかと思います。

仕事がお休みの日でものんびりできない、せっせと働く蟻のような性格なのでしょう。
丑年なのに。

🐄のようにのんびりゆっくり過ごすことがなかなかできないのです。



花壇の土が少し少なくなっているのが気になっていたので、ホームセンターへ土を買いに行きました。

花や野菜の苗が店頭にたくさん並んでいたので眺めていると、ビオラとパンジーが目に入り久しぶりに1、2株買ってみることにしました。

まだ1号が小さい頃は、今より少し時間に余裕があったので春にはたくさんの花の苗を購入し、玄関周りでガーデニングを楽しんでいたけど、仕事を再開していくに連れてすっかりごぶさたになっていました。



同時にシソの苗も売っていたので、玄関前で育ててみようかとシソも購入。

帰宅しして、子供たちにも声をかけて、草むしりから始まり、薔薇の植え替え、花の苗をプランターに植えるなど、小さな花壇を見栄え良くする作業に勤しむ。


1号にはシソと花の苗を植えるのと、知人から頂いた「大きくならないヒマワリ」の種をプランターに植えるのをお任せしました。



1号はこういう時、とても丁寧に仕事をします。
指示された以上の仕事をしてくれるのです。

私が植えるよりもずっと丁寧にプランターに種や苗を植えてくれました。


2号はまだ10歳なので、雑草を抜くという単純作業のみ。
興味の無いことはかなり適当にやる男です(-_-;)


2時間程かかり、なんとなく雑草は綺麗になり、プランターにはヒマワリとシソ、パンジー、ビオラを植えて、薔薇を移動する事ができました。

ヒマワリが芽を出してくれるかな?
シソは何回食べられるかな?

毎日様子を見るのが小さな楽しみになりました。


さてさて、コロナ禍といえども、なんやかんやと忙しい毎日。

天気が良ければ洗車をしようか、子供と公園に行こうか、車庫を片付けようかとなるし、天気が悪ければクローゼットの整理をしなければと、やることは尽きない。

アルバムも整理もしなくちゃと思いながら、整理する頃には子供はすっかり大きくなっている。

そんな調子です。



カスタマーの仕事も在宅で対応することになったので、PCやスマホの設定や仕事の流れの確認作業でバタバタしております。




そして、コロナ禍で働き方も、教育のありかたも、時代の風が確実に変化していることを感じながら、その波にのまれているというよりは、なんとなく漂いながら流されている気がしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました