スポンサーリンク
スポンサーリンク

久しぶりの飲み会。Go to eat!会って話す方が楽しい。

スポンサーリンク
uchiのこと





久しぶりに飲み会へ行ってきました。

そして話題のGo to eatを利用してみましたよ。

ホットペーパーを会員なので、Go to eat登録店を探し予約してみました。

感染対策は念入りに。お店もかなり頑張っていました。

入店後、手洗い、除菌をして席に着きます。

参加人数は6名。全員同じ職場なので毎日顔を合わせているということから

感染リスクは低いメンバー。

職場ではなかなか話せない内容の話もあり、お酒とお肉と共に本当に楽しく90分が過ぎてしまいました。

やっぱり飲み会って楽しい♪

忘年会もこのメンバーでやろう!と次回の約束もして

2次会はなしで帰りました。

最初から1次会までと決めておくと楽。

飲み会は長くなると帰りたくなる。

皆さんはどうですか?

今から約30年ほど前・・・・(笑)

私が20代の頃は、2次会までは絶対強制的に参加な時代でした。

更に上司が行くといえば、3次会でも4次会でも・・。

もちろん楽しい時もありました。

若かったから、元気でしたしね。

でも、長すぎて帰りたい時があったのも事実。

uchi
uchi

帰りたいけど絶対に言えない空気。時代よね・・・。

今はそんな空気も無くなってきましたよね。

ましてやコロナということで、長居は禁物的な空気になっています。

それはそれで寂しいのだけれど。

飲んだ後に別の店でスイーツ。

そのくらいの2次会なら楽しく帰れます。

札幌では、締めパフェも流行っているので今度ご紹介したいです。


少し話したりないかな。会いたくなる気持ちを残して、そのくらいが丁度よい年齢。

話すことが無くなって話題を探すよりも、もう少し話したかったという思いを残して解散するのが私は好きです。

だって、また会いたくなる。

そしてまた必ず会う。

このローテーションが居心地が良い。

だらだらと話すのも若い頃は楽しかったのですが、働く主婦の私にとっては

時間は大切です。

でも次の日に疲れは溜めたくない。

帰りの地下鉄やバスの中で、また会うことを楽しみに、

『次はあの話をしよう』とか

『あの話を聞こう』とか、

その人の顔を浮かべながら考える時間も楽しい。

今日話したことを思い出しながら、面白かった話を夫や子供たちに話す時間も大切です。


Go to Eatで景気回復に貢献したい

コロナ禍の真っ最中、飲食店や旅行業界、投資を始めた今では景気も心配な私。

自分に何ができるだろうか。

感染対策はもちろんだけれど、ずっと自宅にこもりっぱなしではつまらない。

何より、自分の大好きなお店は大丈夫かな?

自粛中も大好きなラーメン店のお持ち帰りを購入したりしていました。

札幌の街中も人通りは少なかったけれど、お店は割と混雑していたので安心。

でも、街角に空き店舗はいくつかありました。

「あれ?ここは以前お店が入っていたはず・・」

コロナのせいでしょうか。

自分の出来る限り、景気回復に貢献したいとは思っています。

そして、ホットペッパーのGo to eatポイントは1週間ほどでつくらしい。

どんな感じになるのかが、今からちょっと楽しみです。

ポイントがついたらご報告します♪

次回はそのポイントでまた予約したいと思っています。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。





コメント

タイトルとURLをコピーしました