スポンサーリンク
スポンサーリンク

ついにアレが来た。欲しているのに気持ちは届かず。

スポンサーリンク
くらしの日記

ついに、私のところにも、アイツがやってきました。

さっさと済ませたいと、多少は心待ちにしていたのです。

全ての大人に届く券。

私たちは、小さい頃から様々なワクチンを接種しているけれど、大人になってもワクチンを打つなんて、不思議な気持ちです。

大人ワクチンは、海外派遣されるような特別な仕事をしている方のみ打つものだと思っていたけれど、全世界でこのようなことになるなんてね。

これから産まれてくる子供たちは、この事態を歴史の教科書で学ぶことになるのでしょう。

打つ?打たない?

そんな質問を私自身も、よくされましたが、

uchi
uchi

打つに決まってるじゃ~ん♪

即答です。

そう簡単には、打てないアイツ

早く打ちたいとは思っていたけれど、券が届くまで打てないし。

まぁ、焦らず待ちましょうと思っておりました。

実母は高齢者なので、すでに2回接種済み。

普段は、どこが痛い、ここが痛い、無理は出来ない、体調が悪いと言っている割には、コロナワクチンは集団接種会場で自ら予約を取り、さっさと済ませていました。

痛くも、痒くもなく、発熱もなしだったようです。

ワイドショーで騒いでいるのっていったい何なのかね?と電話の向こうでいきがっていた。

外出をあまり好まず、自宅で韓流ドラマ漬けの母にとっては、コロナだろうがなかろうが、Every day stay home.

日常に変化はないそうです。

さてさて、封を開封し、申し込み方法を一読。

さっそく予約をしましょうか。

まずは、ご近所の病院に空きがないか電話してみよう!

★がついている病院はワクチン予約ができるんだって。

記載の通りに、まずスマホ片手に番号を押すと・・・

すでに予約はいっぱいで、受付は終了しました。

そうですか・・・。では次の病院にかけてみましょ。

と、5件、6件、7件・・・・え?マジ?

頭の中で流れていた言葉。それは・・・。

ブックオフなのに、本ねぇじゃ~ん。

ブックオフなのに、本ねぇじゃ~ん。

接種したいのに、ものねぇじゃ~ん。



受付にさえ繋がらず、留守番電話の声で『予約は受け付けておりません』で切れる病院も。

ワイドショーで、やっていたのってコレか!

なんとなく、他人ごとのように聞き流していたけれど。

予約が取れた事が、まるで宝くじに当たったかのように報道しているワイドショーを、いささか冷ややかな目で見ていましたが、これからは冷ややかな目で見ない事にします。

自分もその渦の中に巻き込まれている🌀

切ない。

切なさはあるけれど、心強さは残っとるぞ!

諦めずに、集団接種を予約しよ~っと、で、QRコードを読み込むと・・あれ?

7月21日9:00~予約受付と書いてある。

集団接種もすでに終了しており、次回の予約受付は、明日から。

これは、簡単には打てないのだ。

確認の為に、お問い合わせ用の電話番号にかけてみましたら、

7月21日から予約を受付できますが、最短でいつから打てるのかは、今日はわかりません。


分からないの?

券が届いてから1時間経過して、簡単には打てないという事だけは分かりました。


7月21日・・・明日じゃん!

バタバタの後手後手なのね。





ということで明日は仕事が終わってから、ダメもとで、集団接種の予約受付をトライしてみます。

打てないとなると、より打ちたくなる気持ち。

マスクが無い、除菌グッツが無いというとより欲しくなる気持ち。

なんだかなぁ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました