スポンサーリンク
スポンサーリンク

雨模様の日曜日。あと半月で桜が咲きそうな札幌

スポンサーリンク
くらしの日記

昨日も今日も風が強い札幌。
昨日は仕事帰りに打ちっぱなし⛳へ行ってきましたが、キャップを忘れてしまったのでひとつにまとめた髪の毛が強風で顔にあたるし、気になって集中できず。
ストレス解消しに行っているのに、ストレスは貯金したくない。
「無心」になるのは難しい。

昨夜のニュースでは桜前線が北海道に上陸したようですね🌸
松前町で開花宣言。

ようやく北国にも桜の知らせが届きましたか(´▽`*)
例年よりも早いらしいけれど、東京で大々的に開花宣言されてから1か月遅れなので、早いと言われても遅い気しかしない。

あと半月もすれば札幌市内でも桜がチラホラ開花しそうです。
今年は静内へ桜を見に行きたいと思っているので、4月下旬から5月初旬はどうしても晴れて欲しい。

桜の時期の雨というのは、花弁がすぐに散ってしまうのでなんとも切ない。
切ないうえに、晴れていればもう少し桜を楽しめるのにとちょっと損した気分になってしまう。

ゆっくりと、春

雪解けが進み、市内の道路の雪がすっかりなくなってから桜が咲くまでが油断ならない寒さ。
暖房のスイッチも付けたり、消したりと忙しい。

暖かくなるかと思わせておいて急に後戻りするんだもの。
札幌の気温は3歩進んでは2歩下がりを繰り返しゆっくりと春が進んでいくのです。


自宅前の小さなスペースに植えてあるクロッカスも芽が出てきましたよ。
この頃に一度雑草取りをすれば、夏前に楽が出来る。
来週あたり、重い重い腰を上げる必要がありそうです。

ガスコンロを考える

我が家ではガスコンロのキッチンなので、料理をする事で部屋はすぐに暖かくなります。
火を使うことで温もりが得られる。
そんな生活が好きです。

夫が朝コーヒーを飲むためだけにティファールの電子ポットを置いていますが、ガスに火を入れてお湯を沸かす方が好きなのです。

しかし、50歳を目前にしておっとっと・・・という事が増えてきています。

お湯を沸かしている間に洗濯物を干してしまおうと動き出すと、お湯を沸かしていることをすっかり忘れている。

洗濯物を干している間に、また別のことを考えて行動してしまい、慌ててキッチンに戻るなんてことがたまにある。

誰にでもよくあることでしょうが、30代の頃は「あ~やらかした」で済んでいたものの、ここ最近は自分への自信が少し違ってきています。

階段を降りる時も同じ。

階段を見なくても感覚だけで下りられた30代。
最近は、最後の1,2段はしっかり目視しないと、踏み外しそうになるのが怖い。
こんな風に少しずつ行動がゆっくりになっていくのかな?

キッチンのオール電化も視野に入れなくてはならないなぁと思い始めています。
雨模様の週末。口に口内炎ができて痛い( ;∀;)
2号とゲームをしながらゆっくりと過ごします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました