スポンサーリンク
スポンサーリンク

「としちゃん」と「コンタクトレンズ」ジェネレーションギャップに愕然とするアラフィフ

スポンサーリンク
uchiのこと

先日、同年代の方からの質問です。

Aさん
Aさん

uchiさん、としちゃんと言えば?誰を思い浮かべますか?

uchi
uchi

1人しかいなくない?

「トシちゃん」=田原俊彦さん
一世を風靡した「たのきんトリオ」

アラフィフ、アラカン時代のトップアイドルです。

20代<br><br>
20代

「タカ&トシ」のトシ?それ以外にいます?

えーーーーー!そうなんだ。

先に言わなくて良かった( *´艸`)
「タカ&トシ」ね。
北海道出身の芸能人(^^♪ 

もちろん応援していますよ!


田原俊彦の方のトシちゃん。
誰それ?って言われた(;゚Д゚)

「教師ビンビン物語」とかさ、「哀愁でいと」とかさ、「ジャンゴージャンゴー♬」って歌っていたよね?

グリコのCM、可愛かったよね♪



知ってる・・・これがジェネレーションギャップってやつですな。


私だって、昔は「ピンキーとキラーズ知ってる?」と聞かれて、
新発売のお菓子の名前かな?と勘違いした経験がございます。


でも、そんな話で盛り上がるのも楽しいひと時。



続けてコンタクトレンズの話になり・・・

最近右目のコンタクトレンズを失くしてしまった私。

使い捨てレンズではございませんことよ。
昔ながらの使いまわしのハードコンタクトレンズでございます。



2~3年に一度購入するスタイルを30年以上続けているのです。

現在はワンデー、ツーウィークの使い捨てコンタクトレンズ時代。


しかし視力がかなり悪いこともあり、何よりも毎日使うものです。


じゃない方のコンタクトレンズですが、
使い慣れているに越したことはありません。


20代
20代

使い捨てじゃないコンタクトレンズ?新発売されたんですか?

uchi
uchi

・・・・え?どういうこと?

20代の彼女は、世の中にはワンデー、ツーウィークなどの使い捨てコンタクトレンズしか存在していないと思っていたのです。


で、私の30年以上愛用しているハードコンタクトレンズは、新発売されたものだと勘違いしたということ。


隣にいた同年代女性と私の顔は引きつった・・・苦笑。




たしかにお世話になっている眼科医にも、ハードコンタクトレンズはiphonとポケベルくらいの時代差があると言われていました。

もはや需要はほとんどないらしいですが、私のような年代の根強いファンがハードコンタクトレンズ需要を支えているそうです。



コンタクトレンズ界のマイノリティになった私。

しかし!マイノリティとしての使命感を勝手に感じております。

と同時に、使い捨ても視野にいれるべきか?と迷う自分。


なんてったって、そろそろ老眼のお年頃。
眼鏡とコンタクトレンズの併用はなかなかしんどいですよね。


白髪と老眼はどんな人にも同じようにおきること。

しばらくはこのままマイノリティでいる自分を楽しむつもりですが、この先どうなることやら。

早朝と深夜の電話は不幸の知らせと勝手に解釈する年代

そして、今朝のこと。

7時30分に実母から私に着信がありました。

こんなに朝早くから電話が来ることなどありません。

きっと身内の誰かが亡くなったとか?
病気で入院したとか?

悪い想像しかない。

だってそうでしょ?

慌ててかけ直すと・・・。

実母
実母

どうしたの?何?

uchi
uchi

かけ直したのよ💦 出れなかったから。何があったの?

実母
実母

かけていないよ。電話をいじっていただけ。

uchi
uchi

だれか死んだかと思ったわ(; ・`д・´)


そっけない会話(-_-;)

実母は70代後半です。
朝から携帯をなにやら触っていたら間違えてかけてしまったのでしょうね。

着信に「ドキッ」としました。



若い頃は、深夜の電話は「遊びの誘い」
早朝の電話は「モーニングコール?」( *´艸`)


電話の音に「ドキッ」となるも、
「ドキッ💛💛」の方でしたよね・・・。


今じゃ「誰か亡くなった?病気?」の「ドキッ」ですもの。

不安定になるっつーの。



歳をとるってこういう事なのかしら・・・と思うこの頃です。

しかし私はこの年代をわりと気に入っています。
確かに疲れやすくなっていて、更年期ドストライク。

昨日は元気だったのに、今日は不機嫌。
むしろダルい・・。

急に弱気モードになったかと思いきや、とんでもなく図々しい一面も。


溜息をついても、まだ溜息が残っているような・・そんな疲れた日もある。

エストロゲンの減少ですか?
ホルモンバランスがグラグラしちゃっているんですよね~。

uchi
uchi

うさぎって寂しいと死んじゃうんだから!!

「一つ屋根の下」のセリフのごとく不安になる気分の時もあれば

uchi
uchi

なめたらいかんぜよ!

「鬼龍院花子の生涯」の夏目雅子さん(美しかった~)くらい強気な時もあったり

情緒不安定。

でも、何か始めようかなという気持ちはまだ死んでいないのね。



このブログもそのひとつ。

まだまだ手探りなブログですが、

見てくれている私のお友達に向けて書いてます。

いつか1号と2号が今の私と同年代になった時に
読んでくれたら嬉しいな。



本日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました