スポンサーリンク
スポンサーリンク

車の災難が多かった1年、そして最後に事故るという悲劇。

スポンサーリンク
くらしの日記

昨日、事故りました。

脇道から大きな道路に侵入すべく待っていたところ、渋滞していたので
どうぞ~と停車して入れてくれた優しいドライバーさん。

ありがとうございます。と頭を下げて車を発進。

2車線だったので顔を出して奥から車が来ないか確認したところ、右側から車が来ていたので停車して過ぎ去るのを待っていたら、こちらの存在に気付いていなかったのか、バンバーをかすめるようにぶつかってしまいました。



とりあえず、落ち着くのが大事

事故が起きたら、まず落ち着く。
そう言っても、簡単に落ち着けるものではありません。

2号はなぜか興奮して車外に出ようとするので、イラつくわたし。
こういう時に不安がるのではなく、興奮しだす2号にいつも思いやられる(-_-メ)

心の底からの溜息。

車を目の前のコンビニに停車させて、相手のドライバーさんと怪我はないか確認し合い、連絡先を交換して警察を待ちました。

警察官
警察官

サンキュー事故ね。よくあるんですよ~。

わりと明るく言うのね。
サンキュー事故?
初めて耳にする言葉でした。

幸いにもお互い怪我はなかったので保険で解決しましょうと警察官と確認し合い、その場を後にしました。

いつもの修理工場で、いつもの笑顔に安心をもらう

車に何かあった時は、いつもお願いしている修理工場があります。
電話をすると、今日が年末の最終営業日。

とりあえず、同じようなサイズ感の代車をすぐに用意してくれたので、移動に関しては一安心。

事故の状況を話したり、保険のことや修理代のこと、修理期間、そんな話を小一時間しているうちに私の気持ちも安定してきました。

顔見知りの担当の方が数人いるので、世間話も挟みながら,ずしんと重たかった気持ちが、軽くなっていくのが自分でも分かりました。

死守してきた20等級というトップランクを落とす日がくるとは


もし、保険を使う事になると3等級ダウンして17等級となります。
今まで20等級をずっと死守してきた私にとってはがっかりな出来事。

事故には十分に気をつけていたつもりなのに、起きる時には起きるものですね・・。

年間3万円程度の車の保険。月々2,500円程度です。
毎年安い保険会社を見積もっては加入していたので、固定費は抑えられえてきたのですが(-_-;)

それが、17等級になると・・年間5万5千円、月々4,200円ほどに上がります。
今後無事故で保険を使わなければ、1年ごとに18等級、19等級、20等級と戻るのに3年かかります。


バンパーは曲がってしまい、その他にも修理が必要、代車代金もあるので、20万はかかりそうです。

保険代は3年間で6万円程度の追加出費が必要になります。

相手の保険会社との割合にもよりますが、ならば保険を使った方がはるかに安く済みそうです。


無駄な交渉に時間は掛けたくないために保険に加入しているので、3年間で6万円を支払い時間の節約、気持ちの負担の軽減を考えれば安いと思うしかありません。

20等級という格付け的なこの保険のランク。

毎日運転する私にとって、このトップに君臨し続けてきたのにそれを返上することが、なんとも悲しいのです。

ありきたりな生活をしている私にとっては、保険のランクは、スポーツ選手の世界ランクくらいに大事なのです。大袈裟だけど(笑)


年明に保険会社と修理工場の連絡を待つことにします。

ドライブレコーダーは絶対に必須、でも録音機能もすごいわね


今回の事故では、ドライブレコーダーが間違いなく私が停止していたことを証明してくれました。

修理工場でドライブレコーダーを確認した時に、映像がとても綺麗なことと、声まではっきりと録音されているのには驚きました。

わたしの声までハッキリと録音されている。


人の悪口とか罵声吐いていたら、全部録音されているんだね。
罵声を吐いていなくて良かった( *´艸`)
何より、大声で下手な歌を歌っていなくてよかった。
そして、2号を怒鳴りつけていなくてよかった。
車でいつも何してんだ?(笑)

何に安心しているんだか。ちょっとホッした小さい自分。

でも、「バカヤローどこ見てんだよ!」とか言っちゃっていたら?

後々、修理工場の人、損害保険会社の担当者、相手の損害保険会社の担当者に、このドライブレコーダーを見られた時を想像してみる。

そんなおてんばな人間だとは思われたくない。
自分が恥ずかしいことになるなと思ってしまいました。

鼻くそをほじっていても見えないが、罵声は録音されているのだということを自分で確認できたので、今後のためにも良かったかも(^^;

1年で2度命拾い?


今年の夏の終わりに、タイヤがバーストするという事件がありました。
職場に到着する直前に、ガクンと車が傾いたので見るとタイヤが裂けていたのです。

その1カ月ほど前にガソリンスタンドで空気が抜けているのでは?と指摘されて、空気を入れてもらっていたので、きっとその時点でパンクしていたのだと思います。

前日にゴルフへ行き高速を走っていたので、もしその時にバーストしていたら大事故だったでしょうし、命があったかどうか・・・。

想像したくもありません。

今回の事故も1号を送迎した後、本来通るべき道ではない脇道に入ってしまったことで、偶然起きてしまったこと。

車に乗っていれば多少の事故は覚悟していなければいけませんが、1年に2回あるとはがっかり。
更に、この年の瀬に(;_;)

夫

考えても仕方ない、保険屋に任せて気にするな。毎日車を運転していれば、誰でも事故る確率はある。


夫のLINEの返信に納得する私。
相変わらずあっさりした返信ですけどね。

他にも、車を自宅のガレージから出す際に、電動シャッターの閉まるボタンを早く押しすぎて、車のルーフにシャッターをこすりつけるという事故もあり。

先日はホワイトアウトに遭遇したしね。



ちょこちょこ失敗はしている自分を思い出して溜息。

来年の目標は、慌てず、急がず、回り道に決まり!

コメント

タイトルとURLをコピーしました