スポンサーリンク
スポンサーリンク

【更年期】自分の心を穏やかに、自分でコントロールする

スポンサーリンク
更年期のこと

心がザワザワしたり、疲れがたまったり、ホットフラシュがやってきたり。
ザワザワ、モヤモヤは時々やってくるのでやり過ごすしかありません。

数日経てばおさまる。
そう思って、深くは考えずにやり過ごすのが一番だと学びました。

子供の進学に親の介護、自分の老後の心配などなど。

人生で一番穏やかに過ごしたい更年期なのに、穏やかに過ごせない問題が次から次へとやってくる困った時期です。

穏やかに過ごせないからこそ、更年期障害に悩み苦しむ時間が女にはあるのでしょう。

穏やかに過ごすためにできること


わたしの場合は、部屋が汚いと落ち着かない。
完璧に綺麗じゃなくて良いのです。
床に物が置いていなくて、テーブルが綺麗ならそれで良い。

キッチンに洗い物が溜まっていなければそれで良い。
その程度です。

そしていくつか、ゆるいながらも自分だけの決まりを作っています。

  • 床に物を置かない
  • 物の居場所を決める
  • ササっと掃除を心がける
  • 子供にはお手伝いを役割にする
  • 誰かが幸せにしてくれるとは思わない
  • 人をあてにし過ぎない
  • 楽しいと思える時間を作る

心がけで床に物は置かなくなるのです。

どんな小さな物でも居場所を決めて使ったら必ずもとの位置へ戻す。

夜寝る前に、朝仕事へ出かける前に、食事の後に、トイレへ行くついでに、使った物はもとの居場所へお帰り~と必ず戻すことを決まりとするのです。


毎日、毎日心がけると自然と置かなくなるもの。

子供が小さい頃は難しいですが、成長と共に必ず自分の部屋に持ち帰るようにお願いしています。

それは結果として、わたしが心穏やかに過ごすために。

ササっと掃除で時短

トイレに行く度に床をササっと拭く。

便座をササっと拭く。

1分とかかりません。

ひとつの動作をするだけ。

お風呂に入ったら鏡をササっと磨く。

床をササっとブラシでこする。

カビ防止洗剤をシュシュっとする。

それだけ。

歯を磨きながら、洗面台をササっと磨く。

コロコロで髪の毛をササっとコロコロ。

朝起きたら、カーテンを開けると同時に窓をササっと拭く。

TVを付ける時にホコリ取りをササっとかける。

1分とかかりません。

毎日、毎日ササっとするだけで部屋は整っていきます。

お手伝いは役割として

子供たちには家庭の中で生活するためにお手伝いは役割としてお願いします。

料理を一緒に作ったり、茶碗を洗い拭き片付ける。

洗濯したら一緒に干す。

わたしも楽だし早く終わる。

子供とキッチンに一緒に立つことは、わたしにとってなにより幸せを感じる時間なのです。

子供たちもやり方を覚え、わたしよりも上手にこなせることも増えていく。

苦手な家事は茶碗洗い。

手荒れ防止のためにゴム手袋をして洗うので、ぬめりが取れていない事に気付かず
子供たちに厳しく注意されることもしばしば(;’∀’)

こうやって洗うんだよと教えられています。反省

ゴミを集めて捨てることで、ゴミの分別を覚える。

カラスに狙われないようにするにはどうやって出すべきかを覚えます。

家族として共同生活をする中で、家事に参加することは大切な役割なのです。

誰かが幸せにしてくれるとは思わない

結婚したから幸せになれるものじゃない。
子供を産んだから幸せになれるわけじゃない。
自由気ままだから幸せなわけじゃない。

平凡な日常の中で心穏やかになるとき、心の中でふと幸せを感じる。

わたしにとって幸せってそんな感じ。

誰かが与えてくれるものじゃない。
自分の心の中からふわっと湧いてくる瞬間。

幸せってなるものでも、あるものでもなくて、ふと感じるものなのかなぁと思うのです。

だから、自分の生活を整えて、自分の好きな時間を過ごす。
マイペースに、でも少し忙しいくらいが丁度良いのかもしれません。

ゆっくりしたいと思うのと、何もしないとでは意味が違います。

人をあてにしない


人にはそれぞれ時間があり、流れているスピードは違う。

夫の時間と、私の時間の流れは違う。

子供たちともそうです。

人には予定があり、やるべきことがある。

誰かに頼るのではなく自分なりの方法を見つけることが、穏やかに過ごしていくコツなのだと思います。

人をあてにしていると、お互いに多少のストレスがかかるのです。
たとえそれが、家族でも。

あてにし過ぎると、あてが外れた時に余計にストレスが溜まってしまう。
あてにされ過ぎていても同じこと。

楽しいと思える時間を作る

わたしにとっての楽しい時間は、人と繋がる時間です。

お友達との会話や集まりで大笑いすることは何よりも楽しい。


1人で音楽を聴きながらお酒を飲む時間。

子供たちとドライブしたり、お出かけする時間。

1人でショッピングへ出かけて雑貨を見る時間。

ゴルフの練習をする時間。

映画を観る時間。

少しだけ読書する時間。



楽しいと思う時間を持てるように、自分の時間をコントロールすることで、穏やかな気持ちを保てると思っています。

忙しすぎても、暇すぎてもダメなのです。


バランスよく自分でコントロールすることで心穏やかに過ごせるのです。
子育てをしていると、イライラ、キーーーッと、ヒステリックになる時って誰にでもあると思うんです。
心配事は絶えないし、見放すわけにもいかないし。

30代には感じなかった心の疲れが40代後半になってから出てきました。
これが更年期っていうやつなんでしょう。

季節が春に近づいてきたからか、ホットフラッシュも少し落ち着いてきました。
寒い冬にホットフラッシュになるなんて、今思えば暖房費はお得になっていたかな?

何でも良いように考えられるように、心をコントロールしていきたいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました