スポンサーリンク
スポンサーリンク

【更年期】ホットフラッシュ再び。招かざる客がまたやってきた。私なりの受け流しのコツ教えます。

スポンサーリンク
更年期のこと

更年期の症状といえばホットフラッシュ。
汗が止まらなくてお困りの女性も多いのでは?

私もその一人です。

しばらく落ち着いてはいたのですが、なぜかここにきてまた?
冬なのに、暑い。

暑いというよりは、熱いというべきかも。

閉経してますよ

あっけなく言われたのが2年ほど前のこと。

汗だくで婦人科を受診した時に主治医からバッサリと( ´∀` )

子宮全摘手術を受けたのが約5年ほど前の話。

卵巣は残しておりました。

ってことは手術から2~3年で卵巣は永遠の冬眠生活へ。さようなら~お世話になりました~

もう必要ないからね、不安というよりスッキリ感。

しかし、困ったもので卵は出ないが汗が出る💦

カーッと暑くなるんですよね。

真冬に、うちわでバタバタあおぎ始めるおばさん。
ちなみに年上の男性からおばさんって言われるのはイラっとする。

人と話しているときに顔からダラダラ汗が流れる。

首元もじわりと汗が。髪の毛がまとわりつくのです。

周りの人もどうした?ってなるのよね。

同じ症状の女性に出会うと、とっても親近感よ♪

そうそう、私もそうなのよ~と盛り上がりをみせる更年期あるあるの女性たち。

願いは一つ。

さらっと受け流したい。

症状はこんな感じ

おでこから首にかけて、汗がじわ~と出てくるんです。

1分くらいで収まるのですが、一日に何度もやってくるので気になる。

仕事中はうちわでパタパタ。

コロナ禍のマスクのせいで、さらに暑苦しい、息苦しい。

寒い寒いともぐりこんだ布団の中で、急に暑いーーー!
と布団を蹴っ飛ばす。いそがしいわ~

汗がおさまると、今度は急に冷えてくる。寒い寒いブルブルブル(>_<)

なんてワガママな私の身体( ;∀;)

セロトニン、自律神経、ホルモンバランス、説明は聞き飽きた(‘_’)

症状の理由。
それは十分理解している。

セロトニンが急激に減少するから。
つまり、幸せホルモンを増やせば良いのです。

セロトニンは脳で作られるが、腸内細菌ともかかわっているらしく、腸内環境を整えるのも大切です。

結局は、たんぱく質、ビタミン、ミネラル、鉄分を摂取しバランスの良い食事ってことです。

肉や魚、大豆、レバー、野菜・・・。

分かっております。

セロトニン原液なるものが開発されたら一気飲みしたいわ。
幸せホルモン、お手頃価格でAmazonで売ってよ!買うからさ(;_;)

サプリメントで補充することも考えるのですが、なるべくならば頼りたくないという女の意地があるのね。


主治医からはこちら↓の定番エストラーナテープを処方されております。

数日貼ってみたのです。

ホットフラッシュは少しおさまるものの、気分がダウン。

テンションが下がるんです(。´・ω・)?

気持ちがぐったりと疲れたというか。

吐いたため息が吐き切れていないモヤモヤ感。


1枚貼るのは量が多いのかも?

試行錯誤を重ねて、半分や4分の1に切り、小さく貼ってみました。

そうすると自然とホットフラッシュはおさまり、気分も落ち着いてきたのでしばらく貼って様子をみていたのが、ちょうど1年半ほど前。

ここ数か月は、ホットフラッシュは落ち着いていたので、エストラーナテープを貼ることも忘れてた。

しかし、年明けからここ最近ふと気が付くとおでこに汗が。

また来やがった( ;∀;) 招かざる客め

久々だったので、ホットフラッシュがいらっしゃたとは思い出せなかったわ( ;∀;)

あ~・・年末に事故ってメンタルにきていたから、自律神経が乱れたの?

私の気持ちの中では終わっていることなのに、乱れは後からやってくる~。

ざわざわする気持ちも特徴的な症状ですよね。
急に不安な気持ちになったり、心の奥がザワザワする。

胸の中に手を突っ込んで優しく撫でて落ち着かせてあげたくなる。

数日過ぎれば元にもどると、受け流しています。

何もしたくなくて、何もしないと疲れないから眠れない。
身体は疲れていないけど、心が疲れている感じが拭えない。

2,3日すると必ず落ち着くので時が過ぎるのを待つ。

なんだかとっても寂しいような、不安でざわつく気持ち。

安定剤に頼ったり、睡眠導入剤を服用したり、上手に薬と付き合いながら
待つのも大事なことなのだと学びました。
果報は寝て待てともいいますしね。

しかし、ホットフラッシュはなんとかしたい。

あっちいけ~👹

こっちに来んなーー。

節分の豆まきと一緒に飛んでけ~。

「ホットフラッシュは外~👹セロトニンは内~★」

一度おさまってもまたやってくるなんて、厄介なやつめ。

私の対処法はこんな感じ

  • パッチを小さくしてお腹に貼る
  • 軽い運動はするけど無理はしない
  • キャンドルを焚いてリラックス
  • 豆乳は毎日欠かさない
  • 焼き鳥のレバーとアサリを食べる
  • 身だしなみに少しだけ気を付ける

幸せホルモンを出すにはちょっとしたコツがいります。
自分の幸せな時間をちょっとだけ努力して作るのです。

今回も、前回同様、同じ方法で受け流そうと思います。

私はキャンドルの炎に、なぜか心が癒されるのです。
小さい頃、火遊びをしてめちゃめちゃ怒られた経験がある(笑)


ゆらゆらと揺らめく炎を見ながら音楽を聴く。

レバーをつまみにビールやレモサを飲む。
焼き鳥のテイクアウトを見つけたら、とりあえずレバー2本だけ買います(笑)
私にとっては焼き鳥のレバーはサプリメントだな。


家事と子育てに忙しい一日の中で、少しだけそんな時間を自分で作ると気分は少し違うものです。

部屋はルンバで清潔にし、ささやかながらもリラックスできる空間を作るのです。



一日に何度も汗をかくので、帰宅後はすぐにシャワーを浴びてすっきりさせる。
良い香りのシャンプーを使い丁寧に髪の毛を洗う。

汗臭くなるのは気になるので、お気に入りの香水をまとう。

お気に入りの香りというのは、気持ちがリラックスさせてくれますよね。

ここにお友達とのおしゃべり、気の合う仲間との飲み会。

これが入ればすぐに元気いっぱいになれそうなのですが、そんな日常はもう少しおあずけですね。

一番の特効薬は、楽しい会話楽しい気持ちなんですけどね。

女性特有のお悩みですが、自然と受け流して熟女ライフを楽しみたいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました