スポンサーリンク
スポンサーリンク

【世界で一番もらうと嬉しい本】母の日テスト 私のためだけの特別な1冊。

スポンサーリンク
子育てで思うこと

昨日、子供たちからプレゼントされた本。
母の日テスト。

お母さんのこと、どれだけ知ってる?

これは、母にまつわる100の質問の答えを、子供が記入していく本です。

1号が購入し、1号と2号で回答を記入して母の日にプレゼントしてくれました。

TVでも紹介されたようですが、1号はこういう面白い物の情報を知るのが早いです。

常にスマホとにらめっこしているせいでしょうか(笑)


そして母の日には1日早い昨日、2号は渡すのを待ちきれなかったようで、私が帰宅するなりとびきりの笑顔で渡してきた。

相手を喜ばせたいという気持ちが溢れすぎて、いつもプレゼントを渡すのを待てない2号。

わたしに似ているので2号の気持ちはよく分かります。
感情が溢れ出てしまうタイプなのです。

逆に、何事も無いように素知らぬフリをできる1号。

どちらも学習発表会の演技は上手な方でしたが、人前で気後れしないのは2号だと思うのですが、素知らぬフリを出来る1号の方が実は役者なのかも。

さて、中身はというと・・・。

生年月日から始まり、血液型、趣味、特技などの王道な問題から口癖や得意料理、くしゃみの仕方まで、質問も様々。


問19.あなたの母がおもっているであろう短所を書きなさい

・怒ると過去にあった少しイラっとした事を一緒に掘り下げて怒る。

その通り(*’▽’)

問20.あなたの母の機嫌がよくなるのはどんな時か書きなさい。

・これを見ている時


さすが分かっていらっしゃるわね、1号。

世界で一番嬉しい1冊

問60.あなたの母の家でのリラックススタイルはどんな服装か書きなさい。

爆っ!!(´▽`)

これ、確かにいっつも着ている。
よく分からんシャツと、裾のほつれたスエットやレギンスを履いています(笑)

よく見てるなぁ~。

最後は2号が似顔絵を書いてくれていました。

絵のセンスはゼロ。
でも、ちょっと似ている(笑)

特に、ほうれい線が似ている。

そして最後は子供から母へのメッセージ。

ただ答えて終わりではなく、読んだ後に母もメッセージを書けるようになっています。

さらに、母がオリジナルの質問を考えたり、子供がお母さんに聞いてみたいオリジナルの質問を書くこともできます。

さてさて、どんなメッセージを子供たちに書こうかな。

子供たちが記入した解答を読んでいくと、人となりが分かる気がします。


私の場合は、子供の部屋が汚い、テストの点数が悪い、1号がブラジャーを洗濯ネットに入れないとイラついて、過去の過ちをほじくり出しながらぐちぐち文句を言う。


ポジティブ思考だが、最近は車の事故と、息子のCDを焼くのを失敗して、家の中ではどーでもいいほつれた洋服で過ごしている。

口癖は、「やればできる」と「1号、2号、大好きだよ」

そして母の日を毎年楽しみにしているお母さんのようです。



今まで読んだ本の中で一番面白くて、一番笑って、一番嬉しかった本です。
そして、この世の中でたった1冊、私のためだけの本。

読み終えて、言葉にならない気持ちになりました。

子供の成長とプチセンチメンタルな母

こんなに素敵な本をプレゼントされて、子供たちと一緒に読み進めながら大笑いして、理想的な関係に思えるかもしれませんが、そんなことはありません。

子供たちが素直に成長してくれていることに感謝していますが、はたして自分自身は良い親だろうか?

ふと、そんな疑問が湧いてきました。

何か特別に人より秀でているわけでもないのに、いつも偉そうに「アレをしなさい、コレをしなさい」と指示したり、床に牛乳でもこぼそうものならブチ切れ。

イライラして、余計な一言を言ってしまったり、子供をなじったりして自己嫌悪することもしばしば。

特別に美味しい料理が作れるわけでもなく、掃除だって完璧じゃない。

10歳の息子の問題でさえ、うまく答えられない時がある。

便利なGoogle先生を検索して、「なるほど」と子供と納得するというアホな親です。

こんな風にネガティブなことも沢山思っているし、自律神経の乱れから不安感に襲われることもたまにあり。


子供とやっていることと言えば、一緒に歌ったり、踊ったり、はしゃいだり。



うまく言葉にはできませんが、

こんなに素敵な本をプレゼント出来るようになって、子供たちは成長し続けている。



成長するということは、私からどんどん離れていくということを、私自身が知っている。

自分がそうであったように。


だからこんなに嬉しいのに、少し寂しくなるのかもしれません。

シリーズ化して欲しい 〇〇の日テスト

母の日テストはとても素敵な本です。

テストというタイトルですが、点数なんて付けられない。

100点満点でも点数は足りない。


100問もの問題に答えるという根気を讃えたい。

母のために100問も質問に答えてくれてありがとう。

母の日に限らず、母のお誕生日に贈っても喜ばれそうです。

お花ももちろん嬉しいですが、お花以外でと考えた時、お洒落でセンスの良い贈り物ですよね。

受け取った母は絶対に笑顔になるでしょう。

この本を受け取って喜ばない母はいない!と断言できる。


これ、父の日テストは無いのかな?と1号に聞くと、売っていなかったそうです。(-_-;)

世の中、父の日よりも母の日の方が盛大に行われるのが現実。

父の日テストも発売して欲しい。
〇〇の日テストと自由に名前を入れられなら、〇〇の部分にお友達の名前を入れて送っても楽しいかも♪

その人を想いながら100問のテストを答えるなんて、全て答えられなくたって使う時間はかなりなもの。

普段、言葉にすると照れちゃうことも、素直に伝えられそうです。





コメント

タイトルとURLをコピーしました