スポンサーリンク
スポンサーリンク

【北海道の良いところ】Grand HIRAFUグラン・ヒラフへ。美しい羊蹄山を眺めながら滑る。

スポンサーリンク
北海道のこと

20年ぶりに訪れたグラン・ヒラフ。

ニセコの街は様変わりしていました。

田舎道をドライブ

札幌を抜け出すと、変わらない景色が続く道を運転すること2時間。

若い頃はつまらん道だと思っていましたが、20年後の自分の気持ちは違います。

誰かが作ったのであろう長い長い1本道。

木々たちが芽吹いていないからこそ、枝に葉が1枚もないからこそ、見えてくる景色があるのです。
ハンドルを握っていると、羊蹄山に吸い込まれていくような気持ちになりました。

NISEKO

喜茂別町中里から走っていくと、羊蹄山と尻別岳が同じ大きさに見える場所があります。

双子の山のように見える。

可愛い( *´艸`)

どちらの山も富士山にちょっと似ていると思いませんか?
とても晴れた日だったので、くっきりはっきり見えるのです。

なんだかとっても得した気分。
こんな道を自分で運転しながらスキー場を目指すのって楽しいなぁ。
自由を感じてしまいます。

羊蹄山を見下ろしながら滑る

久しぶりのニセコの街は様変わりしていました。
ホテルにペンション、コテージが立ち並び、スキー場の周りは町が大きくなっていたので驚きです。

インバウンドの力って凄いなぁ。

コロナ禍でなければ、日本じゃない雰囲気だったでしょうし、この時期も大賑わいだったでしょうし。
日本人より外国人が多い街だったでしょうし。

そして、なにもかも高額過ぎて来れなかったであろう一般人なわたし。

とても静かでした。


グランヒラフは初心者でも楽しめるコースがたくさんあります。

下の方は雪解けが進んでいましたが、頂上付近はパウダースノーでした。

Grand HIRAFU

白銀の中、太陽の日差しが眩しい🌞
最高のスキー日和です。

ゴンドラとリフトを乗り継いで1人乗りのリフトに乗るとようやく頂上です。
頂上は傾斜が少しキツイですが、1号も2号もㇵの字でなんとか滑り降りることが出来ました。

3月中旬になれば頂上付近の気温も暖かく(とはいえ-5℃程度ですけれど)滑っていると暑いくらいです。
羊蹄山が本当に美しく見えました。
北海道って素晴らしい。




Grand HIRAFU

羊蹄山は蝦夷富士とも呼ばれており、北海道を代表する名山です。
蝦夷富士と呼ばれるだけあって、プチ富士山みたい。

羊蹄山に向かって滑り降りていく感覚を味わえるグラン・ヒラフスキー場
来年も必ず訪れたいと思う場所になりました。

そして、GWにもう一度同じ道を通りながら羊蹄山を眺めてみたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました