スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSってすごいよね。繋がるって凄いよね。

スポンサーリンク
ひとりごと

Instagramをやっています。

Twitterは、地震や事件の時に最新情報はないかと、Twitterを見て検索するだけ。

Instagramをやっているとは言え、映えてる写真をアップするわけでもなく、

娘に色々教えてもらえど、使い方はすぐに忘れて、何度も聞く。

その度に、ものすごい早口で説明されて、分かったふりをする私。

1号が小さい頃、苦手だったお勉強を教える私の口調は、きっとこんな感じだったのかもしれない。

今後は、誰かに何かを教えてあげる時は、相手の気持ちに立って、ゆっくりと優しく教えてあげるべきだなぁと、過去の自分と今の娘を照らし合わせて、自らを悔いる瞬間。


ストーリーにアップするのも、娘は2秒でポスト出来るのに、私は5分、10分と無駄な時間が過ぎていく。

操作しているうちに、あれれのれ?

どの写真がアップされているの?

今、自分が見ているスマホの画面は、写真のアプリか、Instagramのアプリかさえ分からなくなってきて、投稿するのも面倒くさい気分になることもしばしば。

映えているのか、映えていないのかを考えるのも面倒なので、取り合えずアルバム代わりに投稿しています。

子供の写真を投稿しているアカウントは鍵アカにしていますが、別アカウントでゴルフ練習備忘録を投稿しています。

今日のコーデ備忘録のアカウントもあったのに、どこかへ行ってしまったのか?何かの操作で消えてしまったのか・・・。

1号に恐る恐る聞いてみましたが、、、

1号
1号

ママが何を聞きたいのかが分からないわ。

そりゃそうだ。

聞いてるこっちも意味が分かっていないのだからね!フンッ。

もう、聞かない。

フンッ、フーンッだ。

今日のコーデアカウント・・・どこ行ったの?

ものすごーーーーく暇な時に考えることにしよう(/_;)

そんなこんな、浅はかな知識しかないInstagramですが、ゴルフ練習動画を投稿しているアカウントで、姉さん事件です。

プロゴルファーや、レッスンプロをフォローして日々のゴルフ練習に役立てているのです。

有名なレッスンプロの教えを、無料で観れるなんて、なんて素晴らしい時代。

SNSバンザイ\(^o^)/

何万人とフォロアーのいるレッスンプロに、恐れ多くも質問のメッセージを送ってみたのがつい3日前のこと。

初心者なので、ゴルフ用語ばかり並べられると、動きのイメージがつかず、インサイドから入る身体の使い方をもっと簡単に教えて欲しいという内容です。

するとどうでしょう✨✨

次の日の夜。

いつものようにInstagramでフォローしている方々の動画を見ていると、

インサイドから入れようとしてダフル人の動画が投稿されているじゃぁございませんか!( ゚Д゚)

これって、

これって、

私が昨日質問したやつ!

動画を投稿してくれている。

感謝感激雨あられ~( ;∀;)

更に翌日、

ハンドファーストを勘違いしている人が多い。の説明動画の投稿も。

それ、私じゃん。

確実に、私のアカウントを訪れて、私のスイング動画を見たのだ!!

そして、私のスイングをダメ出ししてくれている!!

動画まで作って頂いて。

夫に言われるとイラっとするのに、プロの先生に言われると寧ろ嬉しい!

なぜ?

萌えるし、燃える。

テープが擦り切れるほど見ます!

Instagramは擦り切れないけれど。

感謝の気持ちをコメントしたら、いいね❤してくれちゃって、更に興奮度増し増し。

憧れの古閑美保さんとか、原英梨花さんにもコメントしちゃおうかしら( *´艸`)


この勢いで、キムタクにもメッセージしてみようか?

内容によっては、アム君以外の投稿も期待できる?

私寄りの投稿をしてくれる?

アイドルが返信してくれると勘違いして、トランス状態で詐欺に合う女。

それは、きっと、こんな状態の私だww

情報に操作される時代

こんな時代が来るなんて。

昨夜の深夜番組では、戦争も今後は武力紛争ではなく、情報操作の戦争へと変化していくという内容でした。

すでにそういう時代に突入しているそうです。

武力戦争は、多くの若者が犠牲となりお金もかかる。

国としての損失が大きすぎるからって・・そんなことは誰でも分かるのに

武力だろうが、情報操作だろうが、戦争と名の付くものは心穏やかではいられない。

激安戦争と聞いても、顧客対応のおろそかさや詐欺を怪しんでしまう。

安いことは嬉しいけれど、スーパーの値引シールで満足。

ルンバちゃんがご近所の電気店より、コストコで2千円安く買えたら二重丸💮

市場価格より、安すぎても不安、高すぎても不安。

自分自身で受け入れる情報を精査していく、判断能力が必須ですね。

距離は遠くても、心は近い。



48年生きていると、こんなに暮らしが変わるのか。

知りたい情報は手の中に。

迷子になることもない。

スマホが迷子になったら終わりだけれど。

遠い国の誰かとも、簡単に繋がれる時代。

私にとっては、今のところ、良いことしかありません。

海外に暮らすお友達とも、繋がっていられるので、悲しくない。

まるで、隣の区に住んでいるように、隣の国の人と繋がれるのだもの。

憧れの雑誌の編集長にコメントしたら、着こなしのアドバイスを頂けたり、憧れのモデルさんのプロデュースした商品を購入して、コメントしたら、返信が来たり。

松浦弥太郎さんがコメントにLIKEしてくれた時は、しびれた私。

SNSって凄いじゃん。



全く知らない人とも、考えられないくらいに、心寄せ合う関係になれるということも。

メッセージを送り、送られるうちに、会ったことはなくても、写真や文面から見えるお人柄に、心癒され、心の支えとなる。

そんな関係のお話はまた今度。

景色や映像を見た時に、思い出しては心配になったり、安堵を祈ったり、ハッピーな気持ちになったり、そんな関係になれることもあるのです。

この流れに、どこまでついていけるかな?

Facebook、Instagram、Twitter、TikTok、clubhouse・・・

お次はなんだ~?
かかってこーい。

戦う気はないけれど。

受け入れるかどうか、私なりに精査してみよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました