スポンサーリンク
スポンサーリンク

いじめアンケートとビーバーの想い出

スポンサーリンク
2号のこと

毎年11月になると「いじめアンケート」が学校から配布されます。

本人が記入するものなので、分からない事には答えますが、

毎年これが、少し厄介(-_-;)

あなたは学校が楽しいですか?

これは最初に書かれている質問。
◆あなたは学校が楽しいですか?

2号
2号

ママ、おれ、楽しくない。
全部は楽しくない。
給食と中休みと、音楽と算数と理科と国語と図工と体育以外は楽しくない。

uchi
uchi

つまり社会が楽しくないってことね(-_-;)
ほぼ全部楽しいだろうが・・・

2号
2号

そのまま書いたら、先生に怒られるかな?

uchi
uchi

どうでもいい・・・(-_-)

2号
2号

どう思う?

uchi
uchi

どうも思わない。

uchi
uchi

自分が思ったように書いてみたら?

2号
2号

う~ん・・・そうしてみる。

2号はこういう時にちょっと面倒くさい性格です。

ほぼ楽しいのだから、「楽しい」に〇を付ければ終わること。
でも、「社会だけは楽しくない」=「楽しくない」

ネガティブなのかポジティブなのか?

今年で4年目のこのアンケート。すんなり終わったためしがない!

確かにこれは、とっても大切なアンケート。

それは分かっているのですが・・・。

苦い記憶がよみがえる

3年前、2号が1年生の頃。

◆あなたはいじめられたことがありますか?
はい・いいえ
に〇をつけるときのこと。

「はい」に〇がついている(;゚Д゚)

いやいや、お友達も毎日のように我が家に押し寄せてきている。

楽しそうに遊んでいるよね?

いじめられているなんて、そんな話は一度も聞いたこともなく。


uchi
uchi

どういう事?

2号
2号

同じクラスの〇〇くん。
嫌なこと言われた。
謝られたけど。

uchi
uchi

じゃあ、もう解決しているでしょ?
自分も嫌なこと言ったでしょ?それはいじめじゃないよ。

このアンケートは2号の恨み節を書くものではない。

自分も嫌なことを言って謝った経験もある。

意味不明な嫌がらせまでして先生から電話がきたっつーの・・。

さらに私も相手のママにお詫びのお電話を差し上げたわ。


自分がやらかした時は、謝罪し許してもらって記憶から消える。

自分がされた時は、一応許しはするが忘れず、いじめアンケートに書くなんて。

ジャイアンというよりスネ夫に近い。



なんか嫌。

自分の子どもがスネ夫と重なるのってすごく嫌(/_;)


スネ夫から脱却させなければ!!

湧き上がる母としての使命感!

uchi
uchi

いじめっていうのは、そういう事じゃなくてね。
あーでこーで・・・

優しく語りかけながら諭す。

愛の宣教者マザーテレサのごとく
マザーuchiとなって・・・



さぁ、もう一度アンケートを書いてみましょうね。


◆あなたはいじめられたことがありますか?
はい・いいえ

「はい」に〇

uchi
uchi

はぁ??

何度か繰り返しても、

まったく信仰せず「はい」に〇をするので、

消しゴムで消して→また書くの繰り返し。


プリントの「はい」の部分はボロボロ( ;∀;)

母子で揉めたことがバレバレなプリント。

ダメダメなマザーuchi。


担任の先生への連絡帳に、

・保護者としていじめられているとは思っていない。
・何度説明しても「はい」に〇をつけるので、分かりやすくご説明いただけるとありがたいです。

記入し待つことに。

状況はボロボロなプリントを見ていただければ察しがつくでしょう。(恥ずかしい)

学校から帰宅すると連絡帳には

本人と話し納得したようです。

と書かれていました。



私の1時間の説得は何だったのでしょう。

いじめと聞いて思い出すのはビーバーの話

「いじめ」と聞いて思い出す記憶はA子ちゃんのこと。

私は小学校3年生だったと記憶しています。

A子ちゃんがリーダーの「七色グループ」なるものがクラスに作られており、

構成員は同じクラスの女子数名。

その構成員の中で順番に無視する行為が繰り返されていたらしいのです。


私も同じクラスだったのですが、「七色グループ」は休み時間を教室内でオルガンを弾いたり、絵を描いたりして過ごす女子メンバーで構成されていたようで、体育館やグラウンドで男の子と駆けずり回っていた私は関わっていなかったのだと思います。



つまり、授業中以外は教室にいなかった落ち着きのない私は、構成員に選ばれもしなかった。


しかし授業中に泣いている子がいて事件発覚したと記憶しています。



帰りの会で先生がA子ちゃんを前に呼び、
A子ちゃんがいじめをしていたリーダーだったと説明したかと思うと、A子ちゃんの頬に1発平手打ちしました。

かなり強めのビンタ1発。


私は心臓が「ドキン」

その光景は今でもなんとなく覚えています。
先生やクラスの机の位置や自分の座っていた位置、明るさ。



A子ちゃんは泣きながら謝り、最後はクラス全員と握手をして帰りました。

私は自分の順番がくるのを少しドキドキしながら待ち、A子ちゃんと握手をして帰りました。



ちょっとコツンとげんこつされている子は見た事がありますし、自分もされていたかもしれません。

でも、クラス全員の前でビンタされる行為は、衝撃的でした。



帰り道にドキドキしながら、考えていたことがあります。

A子ちゃんは恥ずかしかっただろうし、痛かっただろうな。


もう一つ。


彼女の「あだ名」について。

A子ちゃんのあだ名は「ビーバー」だったのです。

前歯が大きかったから。

みんなA子ちゃんをそう呼んでいたし、彼女も嫌そうではなかった。

仲間意識で「ビーバー」が愛称。


逆にしたら「バービー」

それなら世界一のファッションドール♬可愛い✨

「ビーバー」は川で木を集めるネズミ。


自分のあだ名が「バービー」なら良いけど「ビーバー」なら嫌だなぁ。

それはいじめじゃないのかな?

帰り道にその事を考えていたのです。


担任の先生の名前も記憶に薄いのに、ビンタとバービーは覚えている。

しかし、その後どうなったのかは全く覚えていません!(笑)

私も2号と同じ、都合良く記憶にあるだけなのかも(;^ω^)


私は第二次ベビーブームの時代の子。団塊ジュニア世代です。
子供が多かった。

教室にもビッチリ子供が座っていた記憶はあります。

きっと今なら、そんなあだ名で呼ぶだけでもいじめになってしまうのでしょうし、

そもそも、先生が10歳に満たない子供の頬をビンタするなんて、ニュース。


時代だな。


そんなこんなで「いじめ」と聞くといつも「ビーバー」を思い出してしまうのでした。

2号のアンケート問題なんて

たわいもない事でしたわ。

そして今日もうちには2号のお友達が来て仲良く遊んでおります。


いじめアンケートのその後

学校に提出したいじめアンケートがその後どうなったか・・?

先生に一人ずつ呼ばれたそうです。

そこで言われた言葉は

先生
先生

社会以外の「以」の字が間違っていましたよ。

だそうです(^^;

「社会外は楽しい」

と書いていたようです(笑)

社会が楽しくない理由も聞かれて答えたようですが、その内容は・・・

2号
2号

忘れた・・”(-“”-)”



来年はもう少し成長した2号がスムーズにアンケートを終わらせることでしょう。

本日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました