スポンサーリンク
スポンサーリンク

【子育て】小学生のバレンタインデーの事情。息子2号は椅子からとろけ落ちる。

スポンサーリンク
2号のこと

今日はバレンタインデー。

ロイズで購入したチョコレートを夫に渡して、コストコで購入した大好きなリンツのチョコレートを家族で頬張る日。

世界のリンツ リンドールの口どけに頬もゆるむ

リンツの中でもリンドールが大好きです。

大きな飴玉のような見た目も好きです。
一口だと大き目ですが、この大玉を口に入れて噛んだ瞬間に中からとろ~っとチョコレートがとろけ出す。

さすが、スイス王室御用達(*’▽’)

バレンタイン期間だからでしょうか。
コストコではおひとり様3つまでと制限されていました。
数年前まではそんなこと無かったのに(´・_・`)

コストコのパッケージは通常1粒100円はするチョコレートが、1粒40円程度で味わえる。
わたしが購入した日はセールになっていたので1粒38円くらいの計算になる。

お得で美味しいものは話題になり人に知れ渡るのね。

我が家に訪れる可愛い女子たち

さて、バレンタインデーの今日は日曜日。

小学校ではチョコレートを学校に持ってくることは禁止されています。
アレルギーを持っている子も多い昨今。
学校側もバレンタインのチョコレートにまで責任は持てないのでしょう。

学校内で女子が男子にチョコレートをコッソリ渡したり、周りに冷やかされたり、そんな昔とは事情が少し違うようです。

なので女の子は男の子の家にやって来てチョコレートを渡すしか方法がないのです。

毎年数人の女の子が自宅へやってきます。

2号はイケメンではありませんし、足が速くてスポーツ万能ではない。
小学校で断トツ人気が高いのは運動の出来る男の子。
足が速くて、縄跳びが上手でドッチボールで活躍できる男の子。

しかし、ダンスをかじっていて少し踊れる。
そして、少しギターが弾ける。
さらに、少しピアノが弾ける。


2号は体育会系ではない、ボールから逃げ回っている怖がり。
喧嘩も弱いし、すぐに泣く。

多少弾けるピアノと、多少弾けるギターのお陰で、毎年チョコレートにありつけているようです。

午後から自宅のチャイムが何度か鳴り、その度に玄関へ行きドキドキしながらチョコレートを受け取る。

1年生からそんなことが繰り返されてはいるのです。

去年までは「お菓子がもらえて嬉しい」そんな単純な気持ちだったように思えます。

しかし、今年は少し違う。

明らかに恋愛感情がある♡

2号の本命と思われる女子が我が家の玄関チャイムを鳴らした時。
インターフォン越しに彼女を見た2号の態度は明らかに急変。

テンションが猿。

自宅の床をゴロゴロと転がりだす。

uchi
uchi

早く玄関へおゆきなされ。

何やら玄関で話してチョコレートを手に戻ってきた2号は人間ではない。

やや猿。

手紙が入っていたようで、それを読んだらもはや猿。

ゴロゴロ転がったと思えば、飛び跳ね出す。
何やらわめきながら狭いリビングを走り回る。

感情を抑えられていない。

見てるこっちは冷静です。

動きがしつこくて、最後は怒られる。

uchi
uchi

うるさい(-_-メ)

それでも高鳴った気持ちを抑えられなかったのか、手作りのチョコレートを食べながら最後は座っている椅子から転げ落ちた。

転げ落ちたというよりは、とろけ落ちた。

でれ~っと。

しずかちゃんに照れたのび太くんのようにとろけ落ちた。

アホ。

あまりにも単純で笑ってしまった( *´艸`)

男として成長中の2号。
来年もチョコレートをくれる女子はいるのかな?


母としては、ホワイトデーのお返しの準備の方が毎年気がかりではございますが。

そんなことを考えながらのんびりとした日曜日の時間はゆっくりと流れております。


コメント

タイトルとURLをコピーしました