スポンサーリンク
スポンサーリンク

年の差8歳。姉17歳→1号 弟10歳→2号。

スポンサーリンク
1号のこと

姉と弟の年齢差は8歳。現在17歳と10歳です。

そんな娘1号のお話です。



テニスデビューするJK1号

最近では、女子高生っぷりも板につき来春には卒業です。

早いなぁ。

看護学校には受かるのか?心配している状態です。

ダメだったら・・・うむ・・。

今は考えないようにしてます。1号の人生なので彼女が決めることです。

運動が得意ではなかった1号。

中学校では卓球部、高校ではテニス部でした。

高校のテニス部では、顧問の先生が経験者で熱い方だったお陰もあり、

毎日ランニングから始まるトレーニングに練習と、最初はかなり辛かったと思います。

ラケットを握ったことのない1号が、同じ年齢の経験者達の中でやっていけたのは、1号の精神力を強くしたと思います。


普通の高校の、普通のチーム(むしろ弱い)なので続けられたのだと思いますが、1号がなぜテニス部に入部したのかもよく分かりません。


コロナの影響で、3年生になってから部活はすぐにお休みになり、そのまま引退となりましたが、他の経験者の子たちが部活を辞めていく中、まったくの初心者だった1号は最後まで頑張りました。


そのお陰もあり、食の細かった1号はもりもりご飯を食べるようになり、運動もしているので3年間で見事なボディーを手に入れました。

やせ細っていた1号が、しまりのある体に変身していくさまに惚れ惚れしていた私。

顧問の先生にはとても感謝しております。

夜の外出の時、、頼りになるのは1号なのだ。

私が飲み会に出かける時、子どもたちをどうするか。

夫は出張も多く、帰宅は深夜に近いので頼れません。

2号が小さい頃は実母に預けていましたが、1号が中学生になったころからは二人でお留守番をさせる事になりました。

2世帯住宅に住んでいるので、下には義父母がいるのですが、私はあまり頼りたくはない。

そのかわり、何かあった時に子どもたちが自ら義父母を頼っていくのは、子どもたちの気持ちなので干渉しないことにしています。

なので、外出にも少し安心感があるのは事実です。

始めて飲みに出て帰宅した時に私は驚いてしまいました。



完璧なベビーシッター1号誕生

2人は私のベッドでぐっすり寝ていました。

居間へ行くと、

2号に夕食を食べさせて、茶碗洗いも終わっている形跡。

お風呂に入れて、絵本を読んで、寝かしつけをした形跡。



涙が溢れそうになりました。



1号の成長を強く強く感じました。

翌日、1号を褒めまくり(*^^)

優しく微笑む1号でした。

1号、この頃はとても謙虚だった(笑)

外出中に2号の突然の発熱 1号と赤毛のアンの姿を重ねる私

数年前、1号が中学2年生の時。

私の外出中に急に2号が発熱した事がありました。

2号は小さい頃から「熱性けいれん」もちの子で、前触れなく急に高熱になりやすいのです。

年齢とともに「熱性けいれん」の症状はでなくなってはいたものの、急に熱が上がるので気を付けなければいけません。


1号から電話を受けた時点でに38度を超えていたので、慌てて帰宅する事に。

熱性けいれんになりやすいことは1号も知っていました。

そして、そんな時は冷蔵庫の中にストックしている解熱用の座薬を入れることも知っていました。



帰宅するまでの時間、電話をしながら何度も熱をはかり報告。

1号
1号

ママ、私が座薬いれるわ。いつも見ていて要領はわかってる。

使い捨ての手袋をして、座薬のまわりにオリーブオイルを少しだけつけて2号に投入!

2号は座薬が大嫌いなので、ごねただろうに・・・。

帰宅して状況を確認して、熱も落ち着き一安心。

1号の姿を見て「赤毛のアン」を思い出した私。

両親の留守中に発熱したダイアナの妹を経験を生かして必死に看病し命を救ったアン。

知る人ぞ知る名場面です!

1号の姿にアンを重ねながら、助けられているなぁ。支えられているなぁと

感じた一日。

たくさん1号を抱きしめました。

今でも強く記憶に残っております。


数年経過した現在はというと、先日飲み会から帰宅した時のこと。

22時半に帰宅したら、2号はYouTubeを見ながらゲーム。

1号は部屋でスマホ。

茶碗は洗っていましたが、私の帰宅に子供たちの一言。

2号
2号

もう帰ってきたの?早くない?

uchi
uchi

いや、おせーわ・・・ってかゲームとYouTubeやめて。寝ろ!

昔とはかなり違いました。

美しい思い出は心とブログに残しておきます。



コメント

タイトルとURLをコピーしました