スポンサーリンク
スポンサーリンク

子供の成長とともに簡素化される豆まき事情

スポンサーリンク
くらしの日記

今日は節分👹

みなさん豆まきをして恵方巻は召し上がりました?

掃除が面倒な母

uchi家では子供の成長とともに雑になる豆まき。

今年まいた豆?はこちらとこちら。

もはや、豆ではない。

豆は袋菓子へ。
恵方巻は手作りから惣菜へ。

部屋を汚したくないという本音。

秋田県のなまはげも、藁の衣装を着ていますが、あの藁が部屋中に落ちるらしく掃除が大変だと聞きました。

藁どころか、豆かす一粒も落としたくない。
掃除することを考えるのも面倒。

手間暇かけない節分です。

節分ヒストリー

2021年、今年の節分は袋菓子とパイの実をなんとなくまき、鬼役はなし。

息子2号は習い事で帰宅が19時半。
娘1号はテストに向けてお勉強。

こんな時代ですから、本来ならば無病息災を願って年女の私がまくべき?
なんなら1号も前厄だ。

儀式的な事よりも、さっさと終わらせて恵方巻食べちゃおうという、心に余裕のない生活感のあらわれでしょうか(;^ω^)

みなさんのご家庭は、作法に則ってやっていますか?

納豆まきだけ手作りしましたが、惣菜の恵方巻も購入。
南南東を向いて食べましたよ。

過去の節分の写真を振り返ると、、、


去年は1号が鬼役。
2号は今年と同じパジャマのトレーナーを着ていた(笑)

どおりで↑の写真のトレーナーは毛玉だらけ(´▽`*)

1号が鬼役だったのね。

2号に思い切り豆をぶつけられても怒らず、こういう性格が羨ましい。

2019年はというと・・・

やっぱり1号が鬼役だった(笑)


子供たちが小さい頃は夫が鬼役だったのですが、ここ数年は仕事でいないので1号が鬼役を買って出てくれていたのです。


おしゃべりな2号は、無言で恵方巻を食べきることが出来ずにいました。

毎年「しゃべっちゃった!」と、↓こんな顔。

しかし、ついに今年は無言で完食できました。

子供たちの成長と共に簡素化されていく節分。

そのうち一人で豆をまいて食べるのかな?

その頃は、ピスタチオをおつまみにビールを飲んでこの記事を振り返りたいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました